5月キッズダンス:梶田 留以コンテンポラリー ワークショップ

5月6日(日) に開催キッズダンスは様々な舞台で活躍中のダンサー梶田 留以先生によるコンテンポラリーワークショップでした。バレエ・アートの生徒さん、そして外からの子ども達13人が参加しました。6歳から15歳という年齢幅がある中で、どんなワークショップになったのでしょう。こちらがその様子です。 ー始まりー みんなで仰向けに寝て、自分の呼吸を感じるところから始まりました。


ー足ジャンケンー


足でグー、チョキ、パー。

子ども達チョキに苦戦。



ーボールを渡すー


”どうしたら相手にボールを投げることが伝わるだろう?”

”誰に渡したい?”

”目を見てね”



ーボールを端まで運ぶー